2012年08月05日

今日は、津山市のごんご祭りでした!

8月4日、5日は勝央町のお隣・津山市最大のお祭り、ごんご祭りでした。
お昼から色々なイベントがあり、今夜は花火大会!

…と言っても、木村もも園は今繁忙期真っ最中。
とても昼からお祭りに行くぞ!…という雰囲気ではありませんでした。

今日も桃の出荷に追われていました。

しかし!
それでもやっぱりお祭りに行きたい!
せめて花火を見たい!!
ということで、行ってきました。

けれど、会場の近くは車と人でいっぱい。

なので少し離れた場所からの観賞でした。
山一つ離れていたので、高く上がった花火はよく見えました。
ときどきは音と光だけの観賞会となりましたが。

さまざまな種類の花火が打ち上げられていましたが、我が家の子どもたちに一番人気だったのはこちら↓
20120805.jpg

ハートだ!!
と叫んでいました。

なにはともあれ、夏の風物詩を楽しませていただきました。

……
夏の風物詩と言えば!
もちろん、を忘れないでくださいね。

今年は昨年までに比べて、木村もも園の桃のご用命が格段に増加しています。
ありがとうございます!
多くの皆さまに、木村もも園の桃を召し上がって頂けて、本当に光栄です。

前回もお知らせしましたが、ただ今アンケートキャンペーンを実施中です。
木村もも園の桃を召し上がって頂いた方が対象です。

現時点ではまだアンケートの回答数は少なめです。
締め切りは10月10日ですが、お早めにどうぞ!

なお、プレゼント送付用のご住所・お名前などをご入力頂いておりませんと抽選の対象となりません。
ご回答の際はご住所・お名前・電話番号・メールアドレスをしっかりご記入くださいね!

皆さまのご参加をお待ち致しております。続きを読む
posted by 木村もも園 at 22:26| Comment(0) | 日常のお話

2012年07月27日

金太郎の謎

前回の記事でご紹介した4キロ箱の金太郎の種明かしです。

桃太郎ではなく、なぜ金太郎か。
それはここ勝央町のご紹介につながります。

木村もも園のある勝央町は、中国山地のふもとに位置します。

大きな地図で見る

鳥取県に程近く、冬は雪が降ります。
そして夏…山に囲まれているためか、大変蒸し暑くなります。
そんなところです。

20120724.jpg

↑これが勝央町です。
…と言うと、他の勝央町民に怒られそうですが。
この写真は木村もも園の周辺です。
大変のどかです。
わかりやすく言えば、田舎です。

こんな場所ばかりではありませんが、勝央町は自然豊かで穏やかな場所です。
中心には工業団地があり、農業だけでなく工業もさかんな町です。

そんな勝央町は、坂田金時終焉の地として知られています。
坂田金時とは金太郎のことです。

足柄山で熊と相撲を取りながらたくましく育った金太郎は、源頼光と出会い坂田金時として家来になりました。
金時は晩年、九州に向かう途中、現在の勝央町で熱病にかかり没したといわれています。


…というわけで、箱に金太郎が描かれているのです。
金太郎の謎、おわかりいただけたでしょうか?
posted by 木村もも園 at 19:47| Comment(0) | 日常のお話

2012年07月22日

奈義山麓山の駅のご紹介です

木村もも園では、今、白鳳(はくほう)という品種を収穫しています。
これから収穫最盛期です。

おかげ様でたくさんのご注文を頂いており、その発送も進めているところです。
けれどもっとたくさんの方に木村もも園の桃を食べていただきたいので、いろいろな販売先も探しています。

昨年からはイズミ美作店でも販売させて頂いています。
今年ももちろん出荷していますので、近くにお便りの際はぜひ覗いてくださいね!

そして今年からは、西粟倉村の道の駅・あわくらんどでも販売しています。

今日は奈義町の奈義山麓(なぎさんろく)山の駅でも販売させていただけるようにお願いしてきました。
その山の駅のご紹介です。
20120722.jpg
津山市から国道53号線を北上し、看板を頼りに左折します。
すると…

何も目印のない坂道を登ることになります。
始めて山の駅に向かうときは、「この道であってるのかな…」とかなり不安になりますが大丈夫!

どんどん上っていくと、上でご紹介した写真の看板が見えてきます。
そこが目的地の奈義山麓山の駅です。
20120722-2.jpg

中に入ると…
20120722-3.jpg
地元の生産者さんが育てた野菜を売る産直コーナーがあります。

このコーナーに桃を置かせていただこう!というわけです。

20120722-4.jpg
外では芝生の上で思いっきり体を動かせます。
自然もいっぱいでくつろげますよ!

ぜひ、訪れてみて下さい。
そして木村もも園の桃をお土産にどうぞ♪


大きな地図で見る
posted by 木村もも園 at 17:22| Comment(0) | 日常のお話