2012年07月25日

4キロ箱の秘密

木村もも園では、桃を箱に入れて販売しています。
スーパーや小売店などで販売させて頂くときは、2個などの少数で販売するので袋に入れたりします。

しかし、基本は箱単位での販売です。
種類の詳細はホームページでご確認頂くのが一番ですので、ここではご説明いたしません。
今日は、4キロ箱の秘密に迫ります。


…といっても、重大な秘密ではないですが。

こちらがその4キロ箱です。
20120723.jpg

何か違和感を感じられる方もいらっしゃるのでは?
気付いた方は深い洞察力の持ち主かもしれないし、そうでないかもしれません。

という冗談はさておき。

秘密を明かす前に、4キロ箱にはどのくらいの桃が入るのか?をお見せしましょう。
20120723-2.jpg
4キロ箱に桃を詰めました。
15個です。

今年は天候の関係か、例年よりやや桃が小ぶりです。
そのためいつもよりたくさん入ります。
桃はデリケートな果物なので早めに食べていただきたいですね。
なので4キロ箱は3人以上の大人数のご家庭に特にお勧めしています。

さて、箱の秘密に戻ります。

先程の写真↓
20120723.jpg
桃なのになぜ桃太郎ではないのか。
なぜあえて金太郎なのか。

それがここでお伝えしたかった"秘密"です。
…それだけ?と思われたら申し訳ありません。

そしてこの続きは次回へ持ち越しです。
それまでぜひ金太郎の理由を考えてみて下さいね。
posted by 木村もも園 at 07:57| Comment(0) | 桃の販売について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: