2011年07月26日

桃はこんな状態で送ります

白鳳が日ごとに大きくなり、毎日収穫に追われています。

収穫した桃を発送するときには、このように箱に詰めて送ります。

20110726

輸送途中で桃が傷つかないように、しっかりと保護しています。

桃は傷がつくとすぐに傷んでしまうので、箱に入れる時は慎重に作業します。

一緒に入れているリーフレットには、おいしく桃を食べていただくためのポイントも書いてありますので、ぜひ目を通してくださいね[E:shine]

201107262

そして、桃の箱にふたをして発送です。

上の写真は左が3キロ箱、右が4キロ箱のふたです。

とてもきれいな、おいしそうな桃の写真ですよね[E:note]

配送はクロネコヤマトさんにお願いします。

その際、もちろん配送票を書かないといけないのですが…

201107263

新しくもらってきた配送票です。

これもおいしそうです[E:shine]



もちろん、中身の桃がメインですが、ぜひこのような細々したところも注目してみてくださいね。

posted by 木村もも園 at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 桃栽培
この記事へのコメント
おいしい桃ありがとうございました、ブログ楽しいですね!まずはお礼まで[E:happy01][E:happy01]
Posted by 武智俊憲 at 2011年07月29日 15:51
こちらこそ、ありがとうございます。
これからもおいしい桃を食べていただけるように頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします!
Posted by 木村もも園 at 2011年08月03日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149166486

この記事へのトラックバック