2011年04月21日

ついに満開

桃畑の桃が満開です[E:shine]

20110421

満開の花を見ると、お花見をしたくなります[E:notes]

201104212

剪定をしているために枝と枝が重なるところが少なく、下から見上げると少しさみしいような気もしますね[E:sweat01]

201104213

これから少しの期間は桃の木に対する作業はお休みです。

開花後は授精を確実に行うために、花にはしばらく触らない方が良いそうです。

ゴールデンウィークが過ぎる頃まで、つかの間の休みを…

と言いたいところですが、そうもいかないのが世の常ですよね[E:sweat02]

201104214_2

この雑草をどうにかしなければなりません。

昨年は開花して実がつき始めたころに霜害にあい、大きな被害を受けました。

今年も4月に入ってから度々霜注意報が出たりしていますから気が抜けません。

霜に対する対策の一つとして、雑草を刈ることが挙げられるそうです。

雑草を刈って、昼の間にできるだけ地温を上げるのが目的……だと思われます[E:sweat01]

それだけでなく、作業をするときに邪魔になるので、どちらにしても草を刈るのは必要ですが。

posted by 木村もも園 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃栽培

2011年04月14日

無農薬の桃畑は今

桃が開花しましたが、無農薬の桃畑はどうなっているだろうと見に行ってきました。

無農薬の畑は、できるだけ放置…いえ、手を加えずに栽培するのが目標です。

20110414

昨年の春に苗木を植えてからは草刈りをするくらいで、他の作業は全くしていません。

201104142

なかなか順調に育っています[E:note]

しかし、これから葉が出て実になる時期に入っていきますので病害虫が心配です。

花の時期は病気や虫の害はほとんどありません。

元気に育ってくれればいいのですが。




さて、最近の木村もも園には強力な助っ人がやって来ました。

201104163

わかりますか?

ミツバチです[E:flair]

果樹の中には花粉を持たない品種があります。

201104164

[E:upwardright]これは花粉を持たない、夢白桃という品種の花です。

このような品種は花粉を持つ品種と一緒に栽培する必要があるのです。

そして、花粉を持つ品種から持たない品種に花粉を運んでくれるのが、さっきご紹介したミツバチなのです。

気温が上がってくると、どこからともなくブ〜ンとミツバチの羽音が聞こえてきます[E:clover]

なくてはならない存在です。



ちなみに…ミツバチの写真は撮影するのになかなか苦労しました[E:sweat01]

ぜひとも、じっくりご覧くださいね[E:happy01]

posted by 木村もも園 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 無農薬・無肥料の桃

2011年04月13日

開花

暖かい日が続き、桃が開花しました。

20110413

咲いたといっても、まだ一分咲きといったところです。

201104132

春ですね〜[E:cherryblossom]

周りの他の桃畑も花が咲き、山のどこかからウグイスの声が聞こえ…

風光明媚な世界です[E:shine]

が、やっぱり摘蕾作業も進めなくてはならないのでゆっくり花を愛でているわけにはいきません[E:sweat01]

201104133

こちらは先月植えた桃の木です。

まだ小さい木ですが、しっかり花が咲きました。

ただしこの花はすべて取ってしまうのですが。

木の生育に養分を回すために、花や実に消費される養分を節約してもらうのです。



いろいろな作業が目白押しです。

posted by 木村もも園 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃栽培