2011年03月07日

春の訪れです

3月に入りましたが、寒さが続いています。

先週も雪が降り、春はまだかいな[E:sweat01]と思いましたがあちらこちらに春が訪れているようです。

20110307

こちらは桃の花…

ではなくて、桃畑の隅にある梅の木に咲いた梅の花です。

肝心の桃の花は

201103072

まだつぼみです。

しかし、少しずつつぼみが大きくなってきています。



そろそろ摘蕾(てきらい)という作業をしなくてはいけないようですね。

摘蕾というのは字の通り「蕾(つぼみ)を摘む」作業で、花の数を抑制して実の数を制限するために必要です。

摘蕾の後には摘花、摘果もあるのですが、花を咲かすのにも木はエネルギーを使うのでできるだけ養分の浪費を防ぐために、明らかに不要な花はつぼみの段階で取ってしまいます。

けれど、花が咲いた後に霜が降りた去年のことを思うと…

弱めに摘蕾をして、摘果で調整する方がいいのだろうかと悩みます。




そして暖かくなってきたのでもう一つ、穴掘りも進めています。

201103073_2

ここに、去年の秋に購入した桃の木を植えるのです[E:bud]



さらにそろそろ桃の木の消毒も行わなくてはいけないようで…

閑農期が過ぎると一気に忙しくなりそうです。

posted by 木村もも園 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃栽培